FOMAをXiに変更してみた 【ドコモケータイ編】

f:id:tumy:20170427074704j:plain

通信費を抑えようとする努力は惜しまないタイプ。

通話に関してはドコモのFOMA タイプSS バリューで何とかやり繰りしていた。夫婦でドコモ ガラケー各1台づつ、nuroモバイル 0 SIM(simフリー機)各1台づつ、合計4台で月額約2,000円~と、よそ様よりは遥かに通信費は抑えていると思う。

 

ガラケーの主たる使い道は家族間通話(無料通話)が殆どで、嫁は実家やら子供の医者、保育園等(無料通話対象外)にも電話を掛ける。

iモード等の金持ちが使う機能は未契約。

 

その嫁が使う分の料金、大抵はタイプSSに付帯する無料通信1,000円以内で収まるが、月によっては大幅に上回ることも無くはない。

少し前までは余って繰り越された無料通信分が、同一家族の超過分に引き当てられていたので、余程の通話時間が積算しない限り基本料金以内でガラケーを維持出来ていた。

しかしドコモがその制度を廃止するという愚行をしてくれたお陰で、ちょくちょく通話料金の跳ね上がりが支払いに響くようになっていた。

 

この嫁の使う通話料金を何とか是正できないか、と以前より思案していた訳で各方面の情報を漁っていた。しかしどれも団栗の背比べ状態で、「コレだぁぁ!!」っと言えるサービスはなかなか無いのが現状。

そんな折ドコモのホームページを見てみたところ、素晴らしいプランを提供している事に気付く。(今更)

灯台下暗しの言葉を再確認させられた。

www.nttdocomo.co.jp

現在のタイプSS(月額934円 1,000円分の無料通信含)から見れば多少の値上げになってしまうが、大抵の通話相手に対して5分間は無料で電話が掛けられる。(コレ重要)

又、家族間通話はタイプSSの時と同じく5分以降も無料通話になる。

 

 

早速申し込みを決意、週末のドコモショップにて事を済ませてきた。

これで今後毎月1,200円で天下のドコモ品質の通話を維持できるハズである。

ハズレでないことを切に願うばかり。

 

とりあえず5月1日から9日までの間の料金明細

f:id:tumy:20170510075917p:plain

未確定ではあるけど基本料金以外の請求はなし。

 

 

今回の手続きにあたりの注意点

  • 手続きはリアル店舗ドコモショップでのみ可。カケホライト(ケータイ)単体での申し込みはオンライン不可。
  • 当然の事でFOMA契約はXiに変わる。
  • FOMA時代に使っていたガラケーFOMA端末)はそのままXi契約でも使えるので無駄な機種変更を進められても断固拒否。※逆のFOMA契約simはXi端末では利用不可
  • カケホライト(ケータイ)契約のsimをガラケー以外の端末(スマホタブレット等)に刺した時点で指定外デバイス料金(500円)が発生、加算請求されるのでおとなしく通話はガラケーで継続。