この時代においてもレンタルCDから逃れられない

Amazonのプライムで利用できるPrime Musicはとても便利。

だけど現在もPCのiTunesライブラリには、CDからリッピングした音楽ファイルが増えていっている現実。

 

CDのレンタルは地元にあるゲオで済ませていたけど、最近はそのコーナーの大幅な縮小、それ以前からも求めるタイトルが殆ど見つからないというのが現状だった。時代を考えれば当然の流れとは思うけど。

そこでCDレンタル先の新天地を探し求めていたところ、DMM.com 単品CDレンタルなるサービスを発見、お試し感覚で3回くらい利用してみた。

その最中、CDを10枚くらい借りてリッピング済みの曲を聴いていたら、音飛びする変なディスクがあることに気付いた。

幸運にも返却前に気付けたのでサポートに連絡したところ、こちらの返送を待つ事無く直ぐに代打CDの送付手続きをしてくれた。

その際自分で申告した内容は「〇〇曲目、△△分辺りに音飛びあり」だけで、現物の検証なども必要無くかなりスムーズな対応だったと思う。

 

結果としては、今後も必要なら使っていこうと思えるくらい便利な内容だった。