歯の治療ブツが取れた

数年前に大掛かりな虫歯治療を行った。

痛みはなかったが根の奥底まで虫歯に浸食されていた事がショックだった。

抜歯とまではいかなかったが大きな穴が出来てしまい、現在はそこに銀色のブツが被せられている。

 

そのブツが厄介で。

 

この治療後、ガムは一切口にしなくなった。当然ブツが取れるのを恐れて。

でもガム以外にもブツを狙っている食い物は数えきれないほどにある訳で。

 

その中でも一番に厄介な食品群と言えば、「ドライフルーツ」。これらは非常に粘着質な場合が多く、奥歯にコレでもかあぁ!ってくらい良くくっ付く。特にフルグラに入っているヤツ。結構な頻度でフルグラ食べるけど、その中にソレらが紛れ込んでいる。(美味しくて好きだよ)

他の具材はある程度牛乳にふやかされて歯に牙むく事は皆無。

でもソレらは違う。

牛乳に耐性を示す。

ふやけることもなければ、溶けることもない。牛乳注いで何時間経とうともその性質を変えることはしない。(そこまで放置したことないけど)

 

1年に一回以上のペースでブツが取れているけど、フルグラで取れた経験は一回では済まない。

まぁ他にも団子とかグミでも取れた経験在り。でもこれらは明らかに治療物をもぎ取ってくれそうな猛者たちばかりなので、口に入れる際はそれなりの覚悟を持って食べている。(いい年こいた中年がグミ食ってる)

 

 

今回取れたのをきっかけに、取れにくく改善した被せモノに替えてもらった。(同じ銀色のやつだけど)

その際、自前の歯を更に削ったのは多少の後悔も無くはないが、これでブツが取れにくくなってくれるなら良い選択だったと思えるだろう。

 

 

【祝】原付バイク購入

前回スクーターが欲しいと書いたブログの翌日の事。物欲を抑えることが不可能になったのでレッドバロンPCX | Honda(125ccのやつ)買ってきた。とは言え売買契約済ませただけなので納車はまだ先の話。

 

車体色はクリッパーイエロー。

どうやらこのカラーは2017年の新色らしい。無難な線で黒か紺色も考えたが、前々から黄色い乗り物に乗りたいと思っていたので今回のバイクで実現した。

 

車体価格は値引きなしの税込み329,400円。

他にレッドバロンのオイルリザーブ15L付けたりして総額35万ちょい。

ついでに言えば、昔使っていたメットなどの装備は処分してしまっていたので、最低限の装備に5万ちょっと。結局今回のバイク購入に40万は費やした。

 

あ、忘れてはならない保険もまだだった。

原付(二種)なのでファミリーバイク特約でイケる。手続き忘れないようにしなきゃだー。

 

 

 

PCX(スクーター)が欲しくなってきた

PCXの詳細はコチラPCX | Honda

 

欲しくなった理由と言えば単純にバイク乗りたいから!になってしまうけど、本腰入れてオーナーになろうと思ったことが別にある。

 

兄弟(弟)がいるけど、仕事の都合上、今は単身東京に住んでいる。その弟が所有している軽自動車の次期車検を通さない計画が現在浮上中。

と言うのも、東京に車は乗って行ってないので実家に置きっぱなし。

置きっぱなしよりは乗った方が車には良いなどと理由を付けて、今では俺の足代わり状態。

 

しかし今年はその車の車検がある。弟曰くカネも無いみたいで車検をしない方向で考えている模様。

まぁ、俺も自分の車くらい持っている訳で。弟の車が乗れなくなったとしても生活に支障はそんなに出ない。

たまに必要に迫られて乗ると言う状況は少なからずあるので、その時に困るくらい。

 

そんな非常時にも対応できるようにと思い付いたのが、原付二種であるPCX(125㏄)だった。50㏄も考えたけど、タンデムとか制限の範囲考えて二種にする事に。

極論を言ってしまえば、降雪地域なので冬場に乗れなくなるのは痛手なところ。

でも極端に雪が降っていれば車であっても、極力外出を控える事考えれば同じか。

 

 

最初は嗜好性の強めなグロムやZ125みたいな主にMT車を考えていたけど、自分の下手なライテク考えればスクーターが無難で。

そこで出会ったのが(まだ買ってないけど)ホンダのPCX。

車体はそこそこ大き目でゆったり乗れそうで今から乗るのが楽しみ。

 

このブログがバイクブログにならないようにせねば・・・

FOMAをXiに変更してみた 【ドコモケータイ編】

f:id:tumy:20170427074704j:plain

通信費を抑えようとする努力は惜しまないタイプ。

通話に関してはドコモのFOMA タイプSS バリューで何とかやり繰りしていた。夫婦でドコモ ガラケー各1台づつ、nuroモバイル 0 SIM(simフリー機)各1台づつ、合計4台で月額約2,000円~と、よそ様よりは遥かに通信費は抑えていると思う。

 

ガラケーの主たる使い道は家族間通話(無料通話)が殆どで、嫁は実家やら子供の医者、保育園等(無料通話対象外)にも電話を掛ける。

iモード等の金持ちが使う機能は未契約。

 

その嫁が使う分の料金、大抵はタイプSSに付帯する無料通信1,000円以内で収まるが、月によっては大幅に上回ることも無くはない。

少し前までは余って繰り越された無料通信分が、同一家族の超過分に引き当てられていたので、余程の通話時間が積算しない限り基本料金以内でガラケーを維持出来ていた。

しかしドコモがその制度を廃止するという愚行をしてくれたお陰で、ちょくちょく通話料金の跳ね上がりが支払いに響くようになっていた。

 

この嫁の使う通話料金を何とか是正できないか、と以前より思案していた訳で各方面の情報を漁っていた。しかしどれも団栗の背比べ状態で、「コレだぁぁ!!」っと言えるサービスはなかなか無いのが現状。

そんな折ドコモのホームページを見てみたところ、素晴らしいプランを提供している事に気付く。(今更)

灯台下暗しの言葉を再確認させられた。

www.nttdocomo.co.jp

現在のタイプSS(月額934円 1,000円分の無料通信含)から見れば多少の値上げになってしまうが、大抵の通話相手に対して5分間は無料で電話が掛けられる。(コレ重要)

又、家族間通話はタイプSSの時と同じく5分以降も無料通話になる。

 

 

早速申し込みを決意、週末のドコモショップにて事を済ませてきた。

これで今後毎月1,200円で天下のドコモ品質の通話を維持できるハズである。

ハズレでないことを切に願うばかり。

 

とりあえず5月1日から9日までの間の料金明細

f:id:tumy:20170510075917p:plain

未確定ではあるけど基本料金以外の請求はなし。

 

 

今回の手続きにあたりの注意点

  • 手続きはリアル店舗ドコモショップでのみ可。カケホライト(ケータイ)単体での申し込みはオンライン不可。
  • 当然の事でFOMA契約はXiに変わる。
  • FOMA時代に使っていたガラケーFOMA端末)はそのままXi契約でも使えるので無駄な機種変更を進められても断固拒否。※逆のFOMA契約simはXi端末では利用不可
  • カケホライト(ケータイ)契約のsimをガラケー以外の端末(スマホタブレット等)に刺した時点で指定外デバイス料金(500円)が発生、加算請求されるのでおとなしく通話はガラケーで継続。

 

【備忘録】 Jw_cadの表示改善

Jw_cadを使うようになって7年くらい経つか。記憶は定かではないが。

未だにjwwJw_cadと二通りの表記がある理由が分からない。(もっとあるのかも知れないけど)

 

いつの日からかjwwを使っていて、線の表示がカクついている事が気になっていた。特に斜線の表示でソレが顕著に出て、階段みたいに見えて嫌だった。(画像参照)

f:id:tumy:20170419100342p:plain

使い始めたばかりの頃はそんな現象なかったのに、いつしか(バージョンアップを境にだろうけど)斜線の表示が異常に荒くなっていた。

書き起こした図面の寸法が変になるとかではないけど、作業をしていて改善したいと思う内容の一つだった。それでも使っているうちに自分の中で「そういう仕様」と割り切っていた部分も否定できない。

 

最近になりjwwの設定項目を色々見ていたところ、英語で「ANTIALIAS」なる項目に目が止まった。

読めなかったので今まで無視していたけど、この単語を何気なくググってみた結果、衝撃的な項目だった事が判明。

アンチエイリアス - Wikipedia

 

この項目を有効にするとしないでは線の表示が別次元の物になった。(言い過ぎ)

有効と無効で比較の画像

まずは無効の状態。「ANTIALIAS」にチェックは入っていない。

f:id:tumy:20170419075717p:plain

 

次に有効にした状態。「ANTIALIAS」にチェック有。

f:id:tumy:20170419075720p:plain

表示の状態に大きな差が出た。ちなみに図形の表示位置や倍率は変えずに単純に「ANTIALIAS」だけの有無でこれだけの違いが出た。

 

今までの悶々を一気に解決してくれたANTIALIAS。

わざわざ英語表記にしなくても…という気持ちは心のどこかに引っかかったままだけど、とりあえずは結果良しとして終わる。

日本郵便のスマホで再配達依頼がクズすぎる

新しく申し込んだクレジットカードの不在票。

そこにはQRコードがあって、それをスマホのカメラで読み込めば再配達画面に進めるというもの。

一見すると便利な機能に思えるが、過去受け取った不在票も含めスマホから再配達依頼を正常に申し込めた事は一度もない

 

細かい設定をしていき、いざ最後の申し込みボタンを押した次の画面に表示されるのはエラー画面…!?

何度やってもエラーエラーエラー・・・(;゚Д゚)

 

スマホ叩き付けたくなる気持ちを抑えて、PCの電源入れてそこから再配達の申し込みを済ませる。

電話でも申し込み出来るけど、通話料かかるし手打ちで番号とか入力するのが面倒なので。

 

とにかく日本郵便の不在票を見る度にやるせない気持ちと怒りが込み上げてくる。

 

データ放送のエラーに出くわす

数日前に子供たちと一緒に天才てれびくん見ていたら放送事故を目撃した。

f:id:tumy:20170411073629j:plain

データ放送のエラー。

何やらコマンドプロントみたいな表示が暫くの間で続けていた。

dボタン押しても何しても消せなかったこの画面。

 

子供たちは不満そうだったけど、珍しいと事象なだけについカメラを向けていた。